ホーム » 紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは

「紹介予定派遣」とは、派遣会社から、派遣社員として派遣先に派遣された後、派遣先と派遣社員の双方が了承した場合、正社員として雇われる、という仕組みです。派遣先も、派遣社員も、「こういうはずでは無かった・・・」と、雇われた後に気付くのではなく、正社員として雇われる前に見極める事が出来る為、雇用のミスマッチを防ぐ事が出来ます。正社員になる前の、雇用条件が、前もって提示される上、正社員として求人募集されるより、ライバルが少ない場合が多く、派遣社員と同様、大手の会社で働ける場合が多いです。それから、企業と紹介予定派遣されるスタッフの間に、派遣会社が間に入っているので、派遣会社のアドバイスを受ける事が出来たり、派遣会社に、企業との交渉を行って貰えるので、とても心強いという点が有ります。

ただ、紹介予定派遣は、メリットだけでなく、デメリットも有り、必ず雇用されるとは限らない、派遣社員の求人より少ない、職種が今のところそれ程沢山の職種で募集されていない、派遣社員として雇われる場合よりも、契約社員等で直接雇用で雇われた方が給料が下がる場合が有る、派遣社員の求人の時は、簡単な経歴書が派遣先に提出されるだけだが、紹介予定派遣は、履歴書や志望動機等の提出を求められる場合が有る・・・等、雇われる側から見て悪い面も有ります。

紹介予定派遣で、よく求人されている仕事は、●一般事務(20代の若い人限定で募集される場合が多い)●営業等の、売り上げUPに繋がる要員●経理・営業事務等の正社員が退職するので、即戦力になる正社員見込みの人材が欲しい●介護・福祉職等の、経験者がそれ程多くない人材が欲しい等の仕事で、よく紹介予定派遣の仕事の求人が有りますが、それ程、紹介予定派遣の求人が多くない上に、若い人もしくは、専門スキルが有る人でないと、希望しても紹介予定派遣で働く事が出来ない場合が多いです。

Web情報はWebのお仕事navi
Webのことならお任せ

日産オートワンの180SX情報ページ