ホーム » 派遣社員として働くデメリット » 二重派遣

二重派遣

「二重派遣」とは、派遣会社が、別の派遣会社のスタッフを自分の会社のスタッフとして、派遣先の企業に派遣スタッフを派遣する事で、間に2社以上関わっている場合は、「多重派遣」と言い、「二重派遣」「多重派遣」共に違法行為です。では、派遣会社は、どういう場合に二重派遣をするのかというと、派遣先の会社から依頼が有った派遣社員の人数を揃えられない時、別の派遣会社から派遣スタッフを呼んで、派遣先の会社に派遣するのです。依頼が有った人数を揃えたり、新しく人を採用して従業員を増やすのは、企業にとって簡単な事では有りません。「会社にとっては、雇用リスクを抱える事になるので、出来るだけ人を雇いたくないから二重派遣をしてしまう」・・・という理由と、「派遣社員を雇って、他の会社に派遣してるだけで、手数料が自分の会社に入る仕組みになってしまうので、二重派遣をしているだけでメリットが有る」・・・という理由です。

派遣社員にとって、悪い事は、雇用責任が曖昧になる事と、中間に会社が入っている事で、その分、手数料が取られている場合がほとんどなので、本当なら、労働者が貰える賃金がもう少し沢山有ったはずなのに、手数料を多目に取られて働かないといけない事になるので、労働者側が損する事になります。これが、派遣社員だと二重派遣で違法になりますが、「請負」契約だと、違法行為にはなりません。ご自分が、もし、二重派遣なのかも?と思われる方は、一度、ご自分の契約がどうなっているか、ご確認された方が良いと思います。

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアールジャパンセールス

理学療法士情報の理学療法士を目指そう!
http://www.songyiart.com/

日吉で新築一戸建てを探すならこれ