ホーム » 派遣社員として働くデメリット

派遣社員として働くデメリット

派遣社員として働くメリットは沢山有りますが、デメリットも沢山有ります。正社員と違い、雇用の安定が有りません。長期的に雇われる予定の派遣社員の仕事が有ったとしても、「受注出来る予定だった仕事が受注出来なかった為、派遣社員を契約終了にした」というケースや、「地震や節電等の影響で、急に仕事が出来なくなり、正社員はクビにする事が出来ないので、派遣社員を契約終了にした」というケース、仕事を探している派遣スタッフの方は、「元々不況な上に、地震や節電等の影響で、長期的な派遣社員の仕事が減っている為、1つの事務の仕事に派遣スタッフが100人位応募する事も有る状況なので、仕事がなかなか得られない」等、沢山の問題が有ります。

派遣社員として、今迄、色々な会社でスキルを身に付けて来た人は沢山いらっしゃいますが、派遣先が、必ずしも、スキルを沢山身に付けている正社員ばかりではないので、スキルが無い正社員や、休んでばかりいる正社員が周りにいたとしても、大抵の場合、派遣社員の方がお給料が低いので、あまり働かない正社員よりお給料が低いまま、頑張って働かないといけません。それから、頑張って働いても、正社員の昇給と違い、時給が数十円〜100円UPする程度です。

エステティシャン情報でエステについて知る

それから、派遣される前に、仕事内容について、事前に説明を受けたり、契約以外の仕事をさせられる事も多々有ります。会社によっては、「正社員の人には、気軽に仕事を頼めないけど、派遣社員は立場が下だから、頼み易い」との事で、契約以外の仕事を派遣社員に押し付ける派遣先の正社員もいる様です。

それと、一般的に「人間関係が、正社員よりも派遣社員の方が楽」だと言われていますが、会社によっては、派遣社員の方が人間関係が大変な場合も有ります。「正社員だと、飲み会に参加しなくてもクビになったりしないが、派遣社員だと、どうしても立場が弱いので、飲み会に参加しなかったら、悪いイメージを持たれるのではないか」と心配して、正社員は気軽に飲み会を断るけど、派遣社員は断れないから飲み会に参加する、それも、お給料が低いのに無理して参加する、という職場を今迄体験した事が有ります。飲み会に参加しないと、あからさまに嫌な顔をされた事も有ります。ですが、そういう職場でも、正社員の既婚女性だと、「子供がいるから」「家事をしないといけないから」という事で、飲み会に参加せず、簡単に帰宅出来たりするので、派遣社員は、そういった事が有っても我慢しなければいけない場合も有ります。

毎日の健康のために有益なヘスペリジン情報がここにあります。